SATOWEB(佐藤雄樹)

PV制作と伝えたいこと

スポンサーリンク




最近ブログを書くペースが落ちております。

けしからんですね。

実は今、ご存知、12月15日の弊社50周年記念イベント「BeautyBeautyBeauty」に向けたPV制作に追われています。。

このイベントは毎回動き出しが遅いことで有名なのですが、今回は多分、過去史上最高に遅いです。トゥーレイトです。

※私310は、イベントの大トリ!?を締める「ヘアライブショー」に出演予定です。

to do リストは

イベントのオープニングPV

ヘアーショーオープニングPV

ヘアーショーエンディングPV

イベントエンディングPV

という、残り2週間強の期間で、4つの動画を仕上げなければいけません。OMG

果たして寝れるのか?という疑問に気付かないフリをして、毎日過ごしています。

先日、ヘアーショーのきっかけPVの素材撮影をしたので、その様子を少しだけお見せします。

ヘアーショーチームの団結力も、日に日に増してきている気がします。

このチームには、まぁ、毎回定番の目立ちたがり野郎は参加しているのですのですが、「どうしても出たい!」という熱意を持ったアシスタントの子が2人ほどいます。

その中の1人、緒方というスタッフがいるのですが(写真の後ろでダルそうにアシストしているハットを被ってるやつ)、こいつは残念ながら、「実力不足」ということで落選してしまいました。

それはまぁ致し方ない。

ただ、僕個人的にはその「気持ち」を凄く買っています。

出れるか出れないかは分からないし、自分の実力がまだまだなことを分かっていて、それでも立候補する、というその気持ちがとても大切だと思うからです。

だから、ヘアーショーチームの全体アシスタントとして、チームには帯同しています。

自分が出来なくても、サポート出来ることは沢山あるし、その中で学べる所は沢山あるはず。

「自発的に動いて自発的に考える」

何でも聞くだけじゃなくて、「自分の頭」で考える。

こんなツッコミを入れてみたり

こういう事を偉そうに言ってみたり

ちょっとふざけてみたり

最終的には

落としてみたり。

後輩の立場からしたら、「そんくらい自分でせいや」ってことも、問答無用でやらせます。

「クソがっ」ってなることも多々あるかと思いますが、このイベントが終わって、彼らが成長してこういう引っ張る側になった時に、今体験している経験は、とても貴重なものになるだろうし、逆に言えば、僕ら先輩側は、そういう経験が出来る環境作りをしないといけないな、と日々感じています。

もちろん、来てくださるお客様に「伝えたいことを伝える」というのは大前提ですが、中にいるスタッフ達にも伝えられることがあるし、会社が社を挙げて行うこのイベントの意味を、1人でも多くのスタッフに感じとって欲しいなと思います。

それが、日々のサロンワークや仕事にも反映されると思います。

ブログを書く時間があるなら、PV作れよと言われそうなので、この辺にしときます。

まだチケットありますので、是非、僕らの熱いステージと表現を見に来てください\(^o^)/

※本業が暇なので、誰か※

【電話予約】0958245975

【ネット予約】ネット予約はコチラ

【LINEで予約】310にLINEする

※お友達紹介割引初回10%OFFキャンペーン中♫

この記事を書いた人

B-THREE BLD.トップスタイリスト・IT部部長佐藤雄樹 【310】
佐賀県唐津市出身。1986.6.11生。
大村美容専門学校卒業後、長崎SHINJU INTERNATIONAL入社。
B-THREE BLD. トップスタイリスト。
「美しい髪を共に創り上げることが出来る人」を目指し、お客様のライフスタイルやご気分に合わせた”似合う”ヘアスタイルを必ずご提案します。
またIT部部長として、同社WEB事業を手がけています。
何事もD.I.Y精神がモットーです。
ご予約やご相談はお気軽にLINE@から。

コメント

*
*
* (公開されません)

SATOWEBオールスターズの記事一覧

インストのすゝめ
はいどうもこんにちは。いっぺいです。もうすっかり春ですね。がっつり花粉症の自分にとっては毎年死にたくなる季節です。数年前にアレルギー検査を行った時にスギとヒノキだけがっつりアレルギー反応が出たので、もうそれ以降抗うのをやめました。薬飲んで空...
More