SATOWEB(佐藤雄樹)

「何故?」の追求こそ、成長の突破口。

スポンサーリンク




4月に入社した1年生が、やっとシャンプーテストに合格し、次のカリキュラムに進んでいます。

ウチはシャンプーに対して並々ならぬこだわりがあり、一般的なサロンさんよりかはかなり長く厳しい時間を割いています。

恐らく彼らの同級生達は、バリバリカラー塗布してたり、ワインディングをしていたりするでしょう。

美容室は学校ではないので、基本的にはあれやこれやと全てを口出しすることはリスクも伴うと思いますが、やはりお客様に均一なサービスと技術を提供する為には、「教育」という部分は欠かせない要素の一つです。

社員50数名の中小企業にもなれば、個人差が生まれるのは当然で、皆が一定のラインを超える為の「教育」であり、その平均値を上げる仕組みを会社は作らないといけないと思っています。

その時に大切なのは「何故そうするのか」という、半ば精神論にも似た意識付けを叩き込むことだと思っています。

皆、やり方や答えを知りたがるけれど、そんなものは無く、いざ自分がお客様と対峙して全ての責任を負った時は、その目の前のお客様と自分の間にしか「答え」はありません。

体系化され過ぎた技術指導は、頭の硬い人材を増やすことなり、今後最も大切になってくる「考える力」というものが養えない原因の一つになっていると、僕は感じています。

一つ一つの動作には意味があり、理由があります。

その真意を感じ取り、読み解き、実行に移せるようになることが、結果、お客様の思いを汲み取る力に繋がっていき、新たな気付きをもたらします。

その力は、普段から頭をフル回転させて「考え続ける」作業の繰り返しでしか身に付きません。

「教えて貰うことが当たり前になっていませんか?」

「教えて貰ったことが全てだと思っていませんか?」

今一度、自分自身に問いかけて欲しいと思います。

何故の追求こそ、成長の突破口。

自分も気付けば中堅に位置し、後輩スタッフを指導する立場になっていて、彼らから学ばせてもらう事もしばしばです。

自分達が先輩から伝えられた事を、後輩に繋いでいく。
いいものは受け継ぎ、変えるべきことは変えていく。

それが風土になり、文化になるんだと思います。

自分が選んだこの仕事、自分が選んだこの会社、より良い環境にしていきたいものですね。

【電話予約】0958245975

【ネット予約】ネット予約はコチラ

【LINEで予約】310にLINEする

※お友達紹介割引初回10%OFFキャンペーン中♫

この記事を書いた人

B-THREE BLD.トップスタイリスト・IT部部長佐藤雄樹 【310】
佐賀県唐津市出身。1986.6.11生。
大村美容専門学校卒業後、長崎SHINJU INTERNATIONAL入社。
B-THREE BLD. トップスタイリスト。
「美しい髪を共に創り上げることが出来る人」を目指し、お客様のライフスタイルやご気分に合わせた”似合う”ヘアスタイルを必ずご提案します。
またIT部部長として、同社WEB事業を手がけています。
何事もD.I.Y精神がモットーです。
ご予約やご相談はお気軽にLINE@から。

コメント

*
*
* (公開されません)

SATOWEBオールスターズの記事一覧

インストのすゝめ
はいどうもこんにちは。いっぺいです。もうすっかり春ですね。がっつり花粉症の自分にとっては毎年死にたくなる季節です。数年前にアレルギー検査を行った時にスギとヒノキだけがっつりアレルギー反応が出たので、もうそれ以降抗うのをやめました。薬飲んで空...
More