SATOWEB(佐藤雄樹)

「やるしかない」という人ほど「実はやってない」話。

スポンサーリンク




我が社SHINJU INTERNATIONALのスタッフは

ぶっちゃけた話、 インターネットに死ぬほど疎い と言っても過言ではありません。

別に私が詳しいとは2mmも思っておらず、ただただ必要だと思って勉強してたら、周りから詳しいと思われるまでに至った訳ですが…

数年前、これからは個人ブログ時代だと全員の前でプレゼンをし、全スタッフ分のブログを開設し、デザインまで施したのはいいものの、やはりその必要性を感じないとなかなかブログ更新とは疎かになっちゃうものです。もはや、そのブログはWEB上で ゴミ屑 と化しています。猛爆

思っててもそうなっちゃうので致し方ないことです。
僕もこんな言ってますが放置プレイも甚だしいです。

で、ミーティングとかで、どうやって自分達を高めていこうみたいな話になり、結局最後には「やるかやらないか」ってことになり、みんなその時は「やるしかない!」「やる!」と言うんですね、がしかし結局やる人は言われずともやってて、「やるしかない」っていう人ほど、やってなかったりするもんですよね。

でも、そういうのは強制されるものではないので別に良いのですが(そもそもそれは会社のWEB力を上げる為だけのモチベーションで、別に各個人がどうあろうと知った事ではないのですが)、中には熱い気持ちを持った人も居るわけですね。

この数年、IT部として色々画策しながらもがいてきて、自分の中に少し変化が表れています。

前は「全員で進むこと」に重きを置いていて、それが時間がかかっても王道。だと思っていました。
でもそうする事のデメリットとして、「スピード感に欠ける」・「ペースを分からない人に合わせるしかない→やりたい人が浮かばれない」、「やってる人が理解されない(理解される為にやっている訳ではないが)」みたいな負の悪魔スパイラル に陥ってしまっていました。

でもそれと闘うことが使命かな、なんて思っていたのですが、それってただのマスターベーションじゃないのかなって思い始めたのです。

それで

「やりたい人がやる」 でいいんじゃないかと思うようになりました。
マイノリティーが世界を変える精神です。

こうなった時のスピード感たるや、ハンパじゃありません。今まで数年かかってたことが、ものの数日で進みます。猛爆

その一つがこの310主催の「自分メディアの会」です。

自分の力を本当に必要としている人に捧げる、それが、結果、回り回って会社の為になる

そう思うようになりました。

このメンバーが増えるのか減るのか、どうなるかは分かりませんが、まずは少ないメンバーから意思疎通図ってみよう。そしたら、私もやりたいとか思う人が出てきたらそっちのが近道ですよね。

大袈裟に書いてますが、やってることはただ、 「自分のブログを作って書く」
それだけです。猛爆

数日後、そんな熱いたますぃ〜を持った人達のブログが誕生します。

乞うご期待!!

※やらない人をdisっている訳ではありません。自分の意思であえてやらない方を選択している人はそれはそれでいいと思います。自分が何を選択するかの問題ですので、あしからず。

人の肩の上で寝るコタロー

【電話予約】0958245975

【ネット予約】ネット予約はコチラ

【LINEで予約】310にLINEする

※お友達紹介割引初回10%OFFキャンペーン中♫

この記事を書いた人

B-THREE BLD.トップスタイリスト・IT部部長佐藤雄樹 【310】
佐賀県唐津市出身。1986.6.11生。
大村美容専門学校卒業後、長崎SHINJU INTERNATIONAL入社。
B-THREE BLD. トップスタイリスト。
「美しい髪を共に創り上げることが出来る人」を目指し、お客様のライフスタイルやご気分に合わせた”似合う”ヘアスタイルを必ずご提案します。
またIT部部長として、同社WEB事業を手がけています。
何事もD.I.Y精神がモットーです。
ご予約やご相談はお気軽にLINE@から。

コメント

*
*
* (公開されません)

SATOWEBオールスターズの記事一覧

インストのすゝめ
はいどうもこんにちは。いっぺいです。もうすっかり春ですね。がっつり花粉症の自分にとっては毎年死にたくなる季節です。数年前にアレルギー検査を行った時にスギとヒノキだけがっつりアレルギー反応が出たので、もうそれ以降抗うのをやめました。薬飲んで空...
More