SATOWEB(佐藤雄樹)

街灯ロケーション ver.004

2015年12月15日

スポンサーリンク






昨日はアシスタントミーティングだったので

カットレッスンが休講ということで

以前カットしたお馴染みまいこさんを街灯ロケってきました。

まいこさんも歳をとったせいかショートのキレがなくなって来たと

ボヤいておりました。

ショート女子推進委員会として

ショートの魅力を考え続けて来た私としては

それが「歳のせい」だとは思いません。

厳密に言うと

歳をとって色んなことを経験した分

考え方や自分の中の好み、価値観のようなものetc…が

自分では気付かないうちに変化しているからだと思うのです。

そう

髪と心はリンクする。

髪を纏う自分が違うから

以前のそれと違和感を感じるのは当然である、と310は考えていますよ。

だから、今のあなたにしっくりくるショートが必ずあると思いますよ。

例えば大人っぽい感じを出したいから前髪を伸ばす人、多いですよね。

前髪を伸ばしたら

その前髪に合わせたサイドの長さ、横から見たシルエット等々の似合わせが変わります。

髪質、生え癖、髪色、骨格、、、、

色んな要素を鑑みて、ヘアスタイルは成立します。

だからね

「何でも歳のせいにすんなよ!」

と、思いまっす。

歳を理由にしたら、なんでも言い訳がましくなっちゃって、どこにでも逃げ道出来るよ!

と偉そうに綴っときます。

そうそう

この街灯ロケーションを始めてから気付いたことがあって

単に最初は「昼の明るいときに撮るのが飽きたから」という理由だったのですが

写真を少しでもかじったことがある人なら分かると思うのですが

写真って光が全てじゃないですか

で、人を対象にした写真って

光の作り方がとても難しい。

でも発想を逆にして、夜、街灯で撮ることで

「現状ある光で、その人やヘアメイクがよく見える立ち位置を探る」

という

勉強が出来ているような気がします。

人の顔にはこの光だとどこに影が出来て、どこにハイライトが来て

っていうのが

少し、分かって来たような気がします。

あとね、iPhoneのLEDは結構使えます。

って言っても、そんな細かいとこまではこだわってはないんですがね。猛爆

今日は休みなのに、いつも休みの日は雨で萎えています。

雨男310がお送りしました。

街灯ロケーション ver.004

[出来大工町の賃貸マンションの駐輪場]

この記事を書いた人

B-THREE BLD.トップスタイリスト・IT部部長佐藤雄樹 【310】
佐賀県唐津市出身。1986.6.11生。
大村美容専門学校卒業後、長崎SHINJU INTERNATIONAL入社。
B-THREE BLD. トップスタイリスト。
「美しい髪を共に創り上げることが出来る人」を目指し、お客様のライフスタイルやご気分に合わせた”似合う”ヘアスタイルを必ずご提案します。
またIT部部長として、同社WEB事業を手がけています。
何事もD.I.Y精神がモットーです。
ご予約やご相談はお気軽にLINE@から。

コメント

*
*
* (公開されません)

SATOWEBオールスターズの記事一覧

インストのすゝめ
はいどうもこんにちは。いっぺいです。もうすっかり春ですね。がっつり花粉症の自分にとっては毎年死にたくなる季節です。数年前にアレルギー検査を行った時にスギとヒノキだけがっつりアレルギー反応が出たので、もうそれ以降抗うのをやめました。薬飲んで空...
More