SATOWEB(佐藤雄樹)

【THE・美容師泣かせ】黒染めからの黒染め戻し②

スポンサーリンク






※この記事は、前回の記事⇩

【THE・美容師泣かせ】黒染めからの黒染め戻し①の続きです。
読まれてない方はまずそちらをご覧ください。

野副「さとうさぁ〜ん、柔らかい大人っぽいベージュでお願いしまぁす」

310「ブリーチはしたくないけど、多分(というか絶対)抜けないから少しだけパワーあげる為に使うぞ!」

野副「はぁい、もう任せまぁす」

・・・もう既に明るくなった自分を妄想してウキウキしている野副。

310「今回はまず、黒染めの色素を抜いて整える作業な!決まるのは次染める時って思っとけ!」

野副「やっぱり時間かかりますよねぇ〜そうですよねぇ〜」

・・・完全に今日しろよ感が醸し出されている。

今回の野副のケースの場合、幸いにも、「漆黒の黒からの金髪グラデーションカラー」を施していたので、黒染めが効いているのは根元から中間部分のみ。

※こんな感じ

なのでこの根元から中間部分の黒染め色素を取り除く作業から始めました。

※黒髪飽きた宣言から染めるまでの期間、洗浄力の一番強いシャンプーで1週間ほど洗わせております。

※ちなみに、この日の作業工程写真は1枚もありませんので、飛ばします。猛爆

この日は最終完成度75%くらいの所までは何とか持っていくことに成功。

野副「さとうさぁ〜ん、めちゃいいじゃないですかぁ〜キラキラ」

310「でも、抜けたらがっつり赤味が出てくるから、その次はもはや至高の色になるぞ!」

・・・そして2週間後の先日

野副「さとうさぁ〜ん、だいぶ抜けてきましたぁ〜」な図がコチラ。

before⇩

案の定、キテますね、赤味を帯びた茶髪。
みんなこれが嫌なんです。ちなみに黒染め戻しにはライトナーと呼ばれるカラー剤で一番明るくなるやつとブリーチを少し混ぜたやつで、持ってる色素を削り過ぎないように削っています。

その後、アッシュブラウンを多めにブチ込み、髪の毛に深みと安定を計ってます。

希望は あんまり暗くならない透明感ある赤味のないベージュ

やるで!1発ドガガガガン!(正確には3種類)

ゆけ!必殺!赤味抹殺カラー!

after⇩

キタァァァァァァァァァアアアアア

長かった。長かったここまでの道のり。
野副よ、これは満足であろうよ。

うむ。喜んでくれたらワシはそれでいいのだ。
それが俺たちの仕事だぞ。

そして、今まで「育てるヘアカラー」と命名してお伝えしてきたこの「継続してゆくからこそのヘアカラー」に、新しいネーミングを思い付きました。

その名も

lovers color(ラヴァーズカラー)♡

310「ラヴァーズカラーする?」

お客さん「いや、よか」

の光景が目に浮かぶぜ〜\(^o^)/

兎にも角にも

◼︎黒染めをする時は よく相談の上、決行すること

◼︎黒染め戻しをする時は同じ人にしてもらう

これに尽きる!

こんな感じもご参考までに\(^o^)/

▼黒染め戻し

①ダブルカラー
¥12,000〜

②シングルカラー
¥6,500

【電話予約】0958245975

【ネット予約】ネット予約はコチラ

【LINEで予約】310にLINEする

※お友達紹介割引初回10%OFFキャンペーン中♫

この記事を書いた人

B-THREE BLD.トップスタイリスト・IT部部長佐藤雄樹 【310】
佐賀県唐津市出身。1986.6.11生。
大村美容専門学校卒業後、長崎SHINJU INTERNATIONAL入社。
B-THREE BLD. トップスタイリスト。
「美しい髪を共に創り上げることが出来る人」を目指し、お客様のライフスタイルやご気分に合わせた”似合う”ヘアスタイルを必ずご提案します。
またIT部部長として、同社WEB事業を手がけています。
何事もD.I.Y精神がモットーです。
ご予約やご相談はお気軽にLINE@から。

コメント

*
*
* (公開されません)

SATOWEBオールスターズの記事一覧

インストのすゝめ
はいどうもこんにちは。いっぺいです。もうすっかり春ですね。がっつり花粉症の自分にとっては毎年死にたくなる季節です。数年前にアレルギー検査を行った時にスギとヒノキだけがっつりアレルギー反応が出たので、もうそれ以降抗うのをやめました。薬飲んで空...
More