SATOWEB(佐藤雄樹)

【目の錯覚を利用しよう】オレンジ×ピンクで作る艶カラー

スポンサーリンク






お互いが助け合うヘアカラーです

世の中には隣り合うことでお互いの色引き立てているものが沢山あります。

「色」は奥が深いですね。

そんな感じをヘアカラーで表現してみました。

ネイリストゆかりちゃんだ!

【脱寒色】知っていますか?『狙ったオレンジは可愛い』ということを。

http://satoweb310.com/hair-color/4994/

ここからの2回目です。

before

さすがオレンジ系で染めた髪は色持ちもよろしいようで。

グラデーションベースは継続しつつ、隙間すきまにオレンジを引き立てる為のピンクも投入していきます。

オレンジベースはこういう感じに設定します。

このベースに濃いめのピンクを隠し味で投入することで、オレンジは更に深みを増し、ピンクはオレンジ単品では出せない艶を与えてくれます。

3カップです。

after

くぉぉおな艶と深みの混在した暖色系のヘアカラーが誕生しました。

オレンジなの?ピンクなの?これはねコーラルピンクって言うんだよ

という声が聞こえてきそうです。

巻くと

こういう感じの仕上がりに。

暖色系、可愛いので是非お試しあれ。

この記事を書いた人

B-THREE BLD.トップスタイリスト・IT部部長佐藤雄樹 【310】
佐賀県唐津市出身。1986.6.11生。
大村美容専門学校卒業後、長崎SHINJU INTERNATIONAL入社。
B-THREE BLD. トップスタイリスト。
「美しい髪を共に創り上げることが出来る人」を目指し、お客様のライフスタイルやご気分に合わせた”似合う”ヘアスタイルを必ずご提案します。
またIT部部長として、同社WEB事業を手がけています。
何事もD.I.Y精神がモットーです。
ご予約やご相談はお気軽にLINE@から。

コメント

*
*
* (公開されません)

SATOWEBオールスターズの記事一覧

インストのすゝめ
はいどうもこんにちは。いっぺいです。もうすっかり春ですね。がっつり花粉症の自分にとっては毎年死にたくなる季節です。数年前にアレルギー検査を行った時にスギとヒノキだけがっつりアレルギー反応が出たので、もうそれ以降抗うのをやめました。薬飲んで空...
More