SATOWEB(佐藤雄樹)

【刮目せよ】赤味を削るのが主流なら、むしろ赤味をねじ込んでやれ!THE 天邪鬼カラーリング!(マルサラカラー)

スポンサーリンク






お馴染みたさきあいのカラーリングメンテナンスのお時間です。

主流に逆行したくなる、それが私だ

「赤味が邪魔だ」「赤味を削れ」「赤味が髪の上でトラフィックジャム」

もはや、カラーリングにおいて、「赤味」という色がゴキ◯ブリのような扱いを受けている昨今、いかがお過ごしでしょうか?

この前の休日に夕方6時頃に寝てしまって朝の4時頃目が覚めて、おじいさんの仲間入りを果たしてしまいそうな佐藤雄樹(@sat031o)です。

今回は天邪鬼気質炸裂のヘアカラーをご紹介します。

before

まずは前回染めたラベンダーアッシュ↓

が、夏をエンジョイした結果、ギラつく紫外線とテンションあげあげの海水プレイによって褪色したお姿をご覧ください。

根元付近にはほんのり色味が残っています。

【ど定番】夏のハイトーンから秋のトーンダウン

【夏】→明るくしたい
【秋】→暗くしたくなる

今回のたさきあいも見事にこちらの定番ルートを歩んでくれた模様。

髪色が明るくなればなるほど、次入れるカラーがなんかいい色になるのは、疑いようのない事実であります。

ここにブチ込むカラーは 濃いっ濃いの赤・赤・赤じゃー!!!

after

仕上がりはこれだ!!

That’s RED・RED・RED

ただの「暗め」と思うなよ!

色を乗せたあとは、シャンプー台で隠し味を投入だ!

5分で出来る簡単ローライトで、髪にニュアンスをプラス。

どこに髪が動いてもかかってこいや状態 を作りました。

風に吹かれても、髪を巻いても、何をしても、このちょっと暗めの毛束が、髪に立体感を演出してくれるでしょう。

秋はオススメですよ\(^o^)/

ご参考までに!

▽シングルプロセスカラー(s)+ホイルカラー

¥6,500+¥2,000

——————————————————————

【電話予約】0958245975

【ネット予約】ネット予約はコチラ

【LINE@で予約】

この記事を書いた人

B-THREE BLD.トップスタイリスト・IT部部長佐藤雄樹 【310】
佐賀県唐津市出身。1986.6.11生。
大村美容専門学校卒業後、長崎SHINJU INTERNATIONAL入社。
B-THREE BLD. トップスタイリスト。
「美しい髪を共に創り上げることが出来る人」を目指し、お客様のライフスタイルやご気分に合わせた”似合う”ヘアスタイルを必ずご提案します。
またIT部部長として、同社WEB事業を手がけています。
何事もD.I.Y精神がモットーです。
ご予約やご相談はお気軽にLINE@から。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメント

*
*
* (公開されません)

SATOWEBオールスターズの記事一覧

インストのすゝめ
はいどうもこんにちは。いっぺいです。もうすっかり春ですね。がっつり花粉症の自分にとっては毎年死にたくなる季節です。数年前にアレルギー検査を行った時にスギとヒノキだけがっつりアレルギー反応が出たので、もうそれ以降抗うのをやめました。薬飲んで空...
More