SATOWEB(佐藤雄樹)

何十年分の、一度きりの「ありがとう」

スポンサーリンク






何故、”ありがとう”という言葉が生まれたのか考えたことがありますか?

英語ではthank you、中国語は謝謝、ロシア語はスパシーバ、フランス語はメルシー、イタリア語はグラツィェ、スペイン語はグラシアス、日本語ではありがとう。

もし人間が、自分の為ではなく、誰かの為だけに、声もあげず、黙々と、淡々と、何年も、何十年も、頑張り続けたとしたら、一体どうなるだろうか。想像もつきません。

もしかしたら、そんな神様みたいな人が存在するかも知れんけど、おそらく、いや、絶対と断言出来るほど、世界中のどこを探しても、そんな人間はいないと思う。

人は他者との繋がりの中でしか生きられないし、自分の為に頑張ることしか出来ない。

自分の為だけに頑張れる人はいても、他人の為だけに生きれる人なんか、いるはずがない。

自分の為が誰かの為。

誰かの為が自分の為。

だから、「ありがとう」という言葉が生まれたんじゃないかって、ふと思ったりした。

何十年分の、1度きりの「ありがとう」

どうも、過去最強の重たい前フリでこんにちは、佐藤雄樹【310】です。

昨日、営業終わりの会社のグループLINEにとあるポストがされました。

皆さんは、「物」に対して、「ありがとう」とか「ごめん」とか、言葉をかけた事がありますか?

普段、なかなかそういう機会はないと思います。

そのポストに対して、思わず、「そういうの好きです。」って返信してしまいました。

それがコレ。

この「ボディ」というのは、着付けのレッスンをする時に使うボディマネキンのこと。

我々SHINJU INTERNATIONALグループは、今日、長崎のブライダルヘアメイクにおける、リーディングカンパニー。

その裏には先輩方から現スタッフに至るまで、脈々と受け継がれてきた技術の継承がある。

”着付け技術”もその一つ。

僕は着付けは出来ないけど、うちのスタッフの着付け技術は素晴らしいらしい。よく、お客様から「着崩れしないし苦しくない」とお褒めの言葉を頂いているのを日々目の当たりにしてるから間違いない。

そんな伝統を、陰で支えてくれたのが、この「ボディ」なのだ。

もう、何十年も使い倒してきて、この度、新しいボディ「けいこちゃん」を導入したということで、お役御免になった大ベテランの引退式が、まさに昨日だったよう。

めっちゃ素敵やん!!

ウチにいるスタッフみーんな、一度は触れたことがあって、みーんな、このボディのお陰で技術を学んでこれて、その技術が今日も誰かを幸せにしている。

めっちゃ素敵やん!!

名前は知らんけど、心を込めて最大のお疲れ様でしたを言いたい。

よしこちゃん、さちこちゃん(仮名)、クタクタになるまで今までありがとう!

これここにあったらかさばるわ〜とか何回も言ってごめん!

ハグの練習とか言って、本来の使い方そっちのけてくだらん小5みたいな遊びに付き合ってくれてありがとう!

撮影のテストシュートの時、無駄に何回も写真撮らせてくれてありがとう!

これめっちゃガタガタするやん、とか罵ってしまってごめん!

あなた方のお陰で、今僕らはご飯を食べれています。

本当にありがとう!!!

そして、お疲れ様でした。

追伸
調べてみたら、「ありがとう」という言語を持たない種族もいるらしい。他人と分かち合うことが当たり前の文化だから、「お礼」という価値観や文化がないらしい。世界は広いな。

この記事を書いた人

B-THREE BLD.トップスタイリスト・IT部部長佐藤雄樹 【310】
佐賀県唐津市出身。1986.6.11生。
大村美容専門学校卒業後、長崎SHINJU INTERNATIONAL入社。
B-THREE BLD. トップスタイリスト。
「美しい髪を共に創り上げることが出来る人」を目指し、お客様のライフスタイルやご気分に合わせた”似合う”ヘアスタイルを必ずご提案します。
またIT部部長として、同社WEB事業を手がけています。
何事もD.I.Y精神がモットーです。
ご予約やご相談はお気軽にLINE@から。

コメント

*
*
* (公開されません)

SATOWEBオールスターズの記事一覧

インストのすゝめ
はいどうもこんにちは。いっぺいです。もうすっかり春ですね。がっつり花粉症の自分にとっては毎年死にたくなる季節です。数年前にアレルギー検査を行った時にスギとヒノキだけがっつりアレルギー反応が出たので、もうそれ以降抗うのをやめました。薬飲んで空...
More